中村中学校高等学校吹奏楽部 第20回定期演奏会

本日、タワーホール船堀にて中村中学校高等学校吹奏楽部第20回定期演奏会が行われました。

部員は朝からホールに集合し、リハーサルや最終確認を行いました。
あいにくの雨模様、成田空港付近では雪が降ったみたいですね。

ですが、そんな天気なんて部員たちには関係ありません!!
リハーサルから、いつも通り元気いっぱいの楽しい演奏を披露!!

その溢れんばかりの笑顔や歌い声、そして何より練習を積み重ねて奏でた音が天に届いたかのように、リハーサルを終える頃には雨は上がりました!

そして迎えた本番。記念すべき20回目という節目を迎えた今回の演奏会。
今年もたくさんの方にご来場いただきました!
本当にありがとうございます!

〜第一部の様子〜
IMG_4677.JPG
曲順は、「学園天国」、「BLOCK M」、「天国の島」、「The Vein of Water」です。清澄祭などでお見せする明るさいっぱいの学園天国から始まり、そのあとの3曲はどこか荘厳さを感じるような立派な姿で演奏をしてくれました。自然の情景が頭の中に広がりましたでしょうか?

〜第二部の様子〜
NBIの第二部の幕開けといえばこれ!
「Introduction to soul symphony」です!!
各パートが創意工夫をこらした素敵なダンスや掛け声で登場しました!
ラッキー池崎さんのネタが!!ジャスティス!笑
その後は、「ディズニー・メドレー供廖◆崗さな世界」、と続きます!
元気なダンスと明るい歌声で会場をつつみました!
IMG_4629.JPG
IMG_4627.JPG

その後はしっとりした楽曲。この時期にぴったりの尾崎豊さんの「卒業」です。
なんと特別ゲスト!!梅沢先生にご登場いただきました!
IMG_4682.JPG
その歌唱力に会場全体が聞き入っていました!
梅沢先生、素敵な時間をありがとうございました!!

「宝島」では、サンバのリズムで会場がノリノリ!!
迫力あるソロも素晴らしかったです!!

アンコールもいただきありがとうございました!

〜アンコールでの卒部生(H28年度卒業生)たちの様子〜
IMG_4686.JPG
IMG_4659 (2).JPG

山崎先生から一人ひとりへプレゼントを渡す様子は感動的です。
まさに卒部していく瞬間です。
8人のとても綺麗で美しい歌声が皆さんの元へ届いたと思います。

2時間の演奏会があっという間に過ぎました。
本当にあっという間でした。
8人にとっては、これまでの6年間も同じようにあっという間に過ぎたのではないでしょうか。
とても熱心な8人だったからこそ、ここまで部活を引っ張ってこれたのだと思います。
本当にお疲れ様!

そんな8人なら、今後
つらく困難な壁に
ぶつかった時も、
おじけづかずに
めいっぱいの明るさ
で、必ず
とっぱできます!!
うえを向いて!自信を持って



今年は19人もの卒業生たちが司会、受付、裏方のお仕事を完璧にこなしてくれました!本当にありがとう。

吹奏楽部保護者の皆様、いつも吹奏楽部を、部員を心から支えてくださり、感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
ご来場頂きました保護者の皆様、ご家族の皆様、教職員の皆様、部員の友人の皆さん、大いに盛り上げてくださりありがとうございました。
先程、会場から運ばれてきた楽器を学校で受け入れました。楽器にも感謝です。素敵な音をありがとう。

そして、部員の皆さん。素晴らしい演奏でした!
お世辞じゃなくて、本当に皆の演奏は聴き飽きません。
皆の演奏、歌、ダンスは聴いている人を惹きつける力があります!
これからも皆さんに素敵な時間を届けてくださいね。
梅沢先生も仰っていましたが、皆さんの部活に真剣に向き合う姿は最高に素敵です。授業では見ることのできない違った一面をたくさん見せてくれてありがとう。2年間、吹奏楽部の顧問で良かった!


本日、ご都合等でお越しいただけなかった皆様!
今後も吹奏楽部は様々な場面で演奏を披露していきますので、ぜひ次の機会にご覧頂ければと思います!
これからも中村中学校・高等学校吹奏楽部を宜しくお願い致します!
- | - | -

馬石・兼好 落語会

中村は 「遊心亭落語会」 と懇意にしており、そこ主催の落語会が定期的に本校で開かれております。

「第83回 この人聞きたい 馬石・兼好二人会」 が本日午後、フェニックスホールで行われました。

中村ではもうお馴染みとも言える、隅田川馬石師匠と、三遊亭兼好師匠。
お二人はかなりの実力者で、それぞれの 「味」 を毎回披露してくださるのですが、いつも思っているのが、もっとテレビなどに出て、メジャーになってほしいなあ、ということ。
笑点のメンバーに抜擢されるとか・・・・(笑)

本日もたいへん笑わせていただき、楽しませてもらいました。
お腹がよじれそうです!

隅田川馬石師匠IMG_9140s馬石師匠.jpg三遊亭兼好師匠IMG_9156s兼好師匠.jpg
日記 | - | -

スキー教室便り・その3

昨日・一昨日に引き続き、今日もスキー教室から便りが届きました(*^_^*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スキー教室3日目。

今日は朝から雪が降り、吹雪く時もありましたが、全員元気にレッスンに出発。20170324222519.jpg

初心者は今日で4つのゲレンデを滑り、中上級者は吹雪にも負けず、20km以上も滑りました。20170324222454.jpg20170324222511.jpg20170324222527.jpg

そして恒例の先生との雪合戦。今年の団結力はスゴイですね。20170324223035.jpg20170324222436.jpg

最後の夜は、大広間に集まり、パーティーを行います。進行役は最上級生である中学3年生。自分達で計画を練り、準備も全部行い、楽しく進行してくれました。(さすが最上級生!!)内容はビンゴ大会、学年対抗『作文ゲーム』と『絵を当てようゲーム』。奇想天外な文章にみんな大笑いし、先生達の芸術的な絵も見ることができて、スキー教室最後の晩をおもいっきり楽しみました。20170324222503.jpg

いよいよ明日ラスト1日。怪我なく、元気良く送りたいと思います。20170324222445.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日記 | - | -

スキー教室便り・その2

今日もスキー教室から便りが届きました(*^_^*)

スキー教室2日目。

先輩との初めての宿泊行事に緊張していた1年生も、笑顔で先輩と話す姿が見られるようになってきました。2年生は必ず集合に1番に来て、「学年の先生方に鍛えられてますから!」と頼もしく成長してくれています。20170323220612.jpg20170323220727.jpg

スキーレッスンは、今日も1日楽しく滑りました。昨日、ゲレンデデビューした生徒もリフトに乗って、転ばずに滑れるようになってきました。20170323220700.jpg

経験者もリフトを乗り継ぎ、ゴンドラに乗って、色々なゲレンデでたくさん滑ってきました。20170323220718.jpg

そのおかげか夕食もしっかりと食べています。明日のレッスンも元気に頑張ってくれそうですね。20170323223718.jpg20170323220650.jpg
日記 | - | -

スキー教室便り

スキー教室から便りが届きましたので、ここに掲載します。

3月22日から25日まで、志賀高原一の瀬スキー場にて、第72回スキー教室が実施されてます。3月下旬では10年ぶりの大雪。なんと雪積2m60cm、山頂は2m90cm。更に昨晩は30cmも積もり、雪質もパウダースノー。気温−2度ですが、最高のスキー日和となりました。
参加した生徒達は大喜び。
参加者は初心者から経験者まで、中学生の31名が参加。中学生3年生が中心となり、このスキー教室を盛り上げてくれてます。2年生は昨年度の経験者ばかりで、1年生にアドバイスする姿も頼もしい。
初参加の1年生は只今緊張中。でも、先輩達が優しく声をかけて安心させているのも、中村らしいですね。
初日、経験者は滑りを確認するかのように、山頂から何本もカッコ良く滑り、初心者はパウダースノーのおかげで恐怖心も無く、覚えるスピードも速い。
最終日の滑りが楽しみです。

保健体育科 滑川スキー6image1.jpgスキー2image3.JPGスキー3image4.JPGスキー4image5.JPGスキー5image2.JPG
日記 | - | -

修了式&中学卒業式

今日は午前中は修了式、そして午後は中学卒業式でした。

修了式では、様々な表彰がありました。
一日も休まない生徒は精勤賞。
書き初めの金賞、銀賞、銅賞。
図書の貸し出し数の上位者は 「読書王」 として表彰。(トップ賞は年間113冊)
英語検定では準1級合格者が出ました。
漢字検定は2級の合格者がいます。
高校女子サッカーリーグでの優秀選手賞。
剣道の弐段合格・・・・などなど。

生徒達の本分は勉強であることは間違いないですが、
それ以外の様々な能力が人生の幅を広げます。
表彰された皆さん、おめでとうございます。


そして、午後は中学の卒業式。
6ヶ年一貫教育において中学卒業は、私個人は、「まだ、夢の途中!」と位置付けています。
我々は6ヶ年を一つのスパンとして考えているわけですから。

ただ、一方では義務教育の終了、という大切な位置づけでもあります。
この卒業を生徒たちは、 「自立した一学習者としての意識の植え付け」 のいい機会にしてもらいたいと思います。

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。
そして、4月にまた、新しい高校の制服で会いましょう。



卒業式前、1、2年生は歌の練習で気分を高めます。(結果、すばらしい “送別の歌” でした。)IMG_9084s中学卒業式1.jpg

直前の休憩タイム。1年生は2年後の自分たちのための予習、でもあります。IMG_9090s中学卒業式2.jpg

2年生は、 「送辞」 を述べる役割も担っています。IMG_9089s中学卒業式3.jpg

入場前の3年生。リラックスしています!IMG_9096s中学卒業式4.jpg
日記 | - | -

「蜘蛛の糸」感想文

生徒たちはしばらくお休みが続きます。
我々は後期期末考査後、成績処理で大わらわです。

中学1年生の国語Aは、範囲が結構広かったので、平均点自体は下がってしまいましたが、題材毎の手応えは、それなりに頑張っている様子が伝わってきました。
試験範囲の中に、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」が入っていたのですが・・・・
「♪♪茶川じゃないよ、芥川!」の大合唱が功を奏して、「茶川龍之介」の誤答はなかったものの、「龍」の字の横画が一本足りない解答は、いくつか出てしまいました。(苦笑)

さて、生徒たちに書いてもらった感想文ですが・・・・

ちょっとしたよいことに対する報いが、ほんの些細な蜘蛛の糸であったこと。
自己中心的な行動に対しては、それなりの結果が待っていること。
蓮の花にも、大きな存在価値があったこと。
と、様々な角度で書いてくれました。

そんな中で、一つ感想文を紹介します。

犍陀多(かんだた)とは芥川自身のことなのではないか。そう思ったのは一度や二度ではない。作品を読む中で度々頭に浮かんできた。
とても小さな、しかもたった一度だけの善行で地獄から抜け出し、あわよくば極楽へ行こうとする犍陀多を、芥川はどのような気持ちで描写していたのだろうか。
また、蜘蛛の糸もそうだ。犍陀多が欲を出した瞬間に切れるような細い糸、あれは芥川の人生の象徴なのではないか。
芥川は、助かろうと細い糸を必死でたぐる犍陀多に自分を見ていたのではないか。
全ては私の勝手な想像だ。だが、私には犍陀多と芥川、蜘蛛の糸と芥川の人生、そして、途中で落ちていった犍陀多と「唯ぼんやりとした不安」を抱えて自殺していった芥川が、ぴったり重なって見えるのだ。
日記 | - | -

高校卒業式と卒業を祝う会

とてもさわやかな晴天のもと、本日、高校の卒業式が行われました。

彼女たちの6年前の中学入学式は、東日本大震災直後という大変な時でした。
私は「入学の言葉」の指導に携わっているので、代表生徒の言葉は、東北の学校に思いを馳せ、入学式を無事行えることに感謝しつつ、未来に向かう出発の日として位置付け、先々への意気込みに満ちた力強い挨拶であったことを思い出します。

校長先生の幸せになってほしいというメッセージ、そして理事長先生の激動の世の中を力強く生きてほしいというエールをそれぞれ胸に刻んで、新しい世界を突き進んでほしいと思います。

IMG_9035s卒業式.jpg
先頭で入場する生徒です!IMG_9036s卒業式1.jpg

そして午後に行われた、「卒業を祝う会」は最高に楽しめて、また感動的でした。

恒例! 名誉理事長の銅鑼で始まります。IMG_9037s卒業式2.jpg

クラス毎の出し物では、ブルゾンちえみも登場!
こういうの、個人的に大好きです!(笑)IMG_9059s卒業式3.jpg

最後にお世話になった先生方に向けて、学年で合唱。IMG_9073s卒業式4.jpg

6年間の思いが詰まり、涙が止まりません。IMG_9077s卒業式5.jpg


卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
保護者の皆様方にも心からお祝い申し上げます。
日記 | - | -

後期期末考査始まる

いよいよ年度末最後の定期考査です。
今日から後期期末考査が始まりました。

試験監督に行くと、こちらが指示するぎりぎりまでノートを見ている生徒がほとんどで、気合いのほどが伝わってきました。
私は3年生の公民の監督をしましたが、問題をのぞいてみると、銀行の役割や為替相場について、はたまた世界に目を向けて、森林伐採の影響についてなど・・・我々が生活していく上で必要な知識が満載だなあ、と感じました。(もちろん、そういう意味ではどの教科も必要であることは間違いありませんが・・・・)
今後の小論文に向けてということでも必要な知識です。

私が担当する3年生国語も今日行われましたが、よく書けています。(ちょっと易しかったか?! いや、勉強の成果が表れたのでしょう!!) 漢文の分野は明日行われますが、小テストをやった成果がきちんと表れてくれるでしょうか?!
期待しています。

試験は月曜まで行われますが、中学生は科目数が少ないため、土曜日は自宅学習になります。
中学生にとって、土曜日をいかに有効活用するか、も大事なポイントですね。
日記 | - | -

中学キャリア報告会

初めての企画、 「中学キャリア報告会」 が本日6時間目、中学全体で集合して行われました。

2年生は1月に行なった 「職場体験」 の報告を先週学年発表で選ばれた3グループが行い、3年生は職業研究の発表を代表3名が行いました。1年生は今回、先輩の発表をしっかり聞く役です。

職場体験報告では、普段表からは見えない(まさに職場体験で体験したからこそ知ることができる)内容が報告され、最後のキャリアセンター長の講評でも高評価でした。

職業研究発表も、さすが、3年生! と思わせる発表でした。原稿を全く見ないで発表する生徒もおり、それがまた堂々としていて、中学最上級生の貫禄が感じられました。(実際には、原稿を家に忘れてきてしまったとか・・・・笑)

1年生の聞く態度もとても良く、先輩達の立派な発表を目の当たりにし、来年自分たちが行うに当たってのすばらしいお手本になったことだろうと思います。そういう意味でも今回の 「キャリア報告会」 は意義深い者と言えます。

パワーポイントを作成して発表します。IMG_8959sキャリア報告会1.jpg

ラジオ放送局に行ったグループは、原稿の読む姿勢を報告します。IMG_8967sキャリア報告会2.jpg

堂々たる発表の3年生。IMG_8987sキャリア報告会3.jpg
日記 | - | -