中学海外サマースクール3日目

今日は、「ドラマ」という授業からの1コマをご紹介します。
本校の国際科の授業の特徴でもあるドラマの授業ですが、海外では当たり前なのですね。
「え!?ドラマの授業受けたことないの!?」という先生の驚きの問いかけからスタートしました。
初めての先生に初めて習う教科ということで、生徒たちはシーンとしています。
なので、まずは会話は無しでクラップのみのアクティビティ。
image.jpeg少しずつ笑顔が出てきたところで、「zip zap zop boing」というリズミカルなフレーズを付けて、立ってクラップです。image.jpeg
今度はボールを投げながら。image.jpeg
次は、ボール2つでトライ!image.jpegアイコンタクトを取らずに投げて上手く相手に渡らなかったボールが、徐々にスムーズにパスされるようになります。

さて、大きな声も出るようになり、いよいよドラマ授業の核であるパフォーマンスです!
まずは、ペアでスキット練習。image.jpeg衣装を着てインタビュアになりきり、お玉をマイク代わりにしてセレブにインタビューです☆image.jpeg

さて、午後はホストシスターと一緒に現地生と同じ授業に参加します。
授業内容は難しいでしょうが、オーストラリアと日本の授業にはどんな違いがあるのかに気づけたら面白いかもしれないですね。
- | - | -