高校生き方講演会

今日の高校のLHRは 「生き方講演会」 でした。
理学療法士の手塚純一氏をお招きしての、キャリアデザインの話です。

御氏は国立の大学を3年で中退して、思うところあって専門学校に入学し、学び直して今に至っています。そういう経歴でも自分の年齢は下から2番目だったとか。どれだけ社会人になってからキャリア再構築をしている人が多いかということを伺わせます。
そして、目的を持って勉強するのは楽しい、という環境だったそうです。

命に携わる仕事の数々は、とても充実した手応えのあるもので、新たな世界を生徒たちも垣間見られたと思います。

最後にアドバイスとして、普段と違った環境に身を置いて、新しい気づきをするべき、という話がありました。
それは、読書でもよし、年配の人と話をするのでもよし、旅行に行って違う空気を吸うのもよし、海外の人と接するのも大切です。

まだまだ人生これからの生徒たちです。
可能性が無限に広がっているって、うらやましいです。
IMG_0801s高校生き方講演会.jpgIMG_0800s高校生き方講演会2.jpg
日記 | - | -

二十四節気

朝日新聞の1面のコラム 「天声人語」 に、鳥海山のブナ林のことが話題になっていて、そしてさらに 「さてきょうは二十四節気の大雪。鳥海の峰もすっかり冬の装いで、ふもとの湿原も先月末には雪に閉ざされた。・・・・」 とあります。

高1の現代文の授業で、まさに、農村の生活は二十四節気の暦が密接に関わって、暦と自然と暮らしと仕事が結ばれ、充実した時間を過ごせる・・・・という文章を読みました。 (内山節『結ばれた時間』 試験範囲ですよ!)

天声人語の筆者も、今日の「大雪(たいせつ)」と鳥海の雪に閉ざされた様子を結びつけて季節を実感しています。これが教科書の筆者のいう 「結ばれた時間」を実感する充足感なのでしょうね。

さて、明日から後期中間考査、高校3年生にとっては最後の 「卒業試験」です!
どの学年にとっても大切な試験であることは間違いありません。

睡眠時間はしっかり確保しつつも、無駄な時間はできるだけ削って、万全の準備で試験に臨んでください。よい結果を期待しています。
日記 | - | -

クリスマス点灯式

ハンドベル部より、イベント出演のご報告です。

今年度2度目となるイベントは、11月11日(土)に、
南砂町ショッピングセンターSUNAMOで行われた
「クリスマス点灯式」です。

ハンドベルのやさしい響きは、
クリスマスムードを盛り上げてくれます。

清澄祭での演奏を終えてから、
かなりのハイペースで練習を積み重ねてきました。

当日はたくさんのお客様の温かい眼差しの中、
緊張しながらも、部員一同心をこめて演奏しました。

ハンドベルの体験に参加して下さったお子さんたち、
拍手で曲を盛り上げてくださったお客様、
本当にありがとうございました。DSC_2519.jpgDSC_2522.jpg
日記 | - | trackbacks (0)

中学球技大会

本日、中学生全体で「球技大会」を行いました。
大会の種目はドッジボールです。


昨年は清澄祭が終了してからすぐに球技大会が行われましたが、今年度は1週間遅い日程であったため余裕を持って準備をすることができました!!そのおかげか、朝早くに来て練習するクラスもありました。

当日は、体育係が中心となって試合を進めていきました。
今回は2リーグ制で試合を行い、各クラスとも4試合ずつ行いました。昨年まではトーナメント戦であったため、クラスによっては最低2試合ほどしかできなかったので、生徒たちにとってはたくさん試合ができて良かったのではないでしょうか。


司会をする3年生
IMG_4901.JPG



試合前の円陣 気合いが入っています
IMG_49281.jpg


ブログ4.JPG

さぁ、試合開始!!
IMG_49053.jpg


試合の様子
ブログ5.JPG

試合の様子2
IMG_49107.jpg


試合の様子を見ていると、応援しているこちらも熱くなってしまうぐらい白熱していました。
特に最上級生である3年生は、こちらが驚くほど力強い球を投げる生徒もいて、優勝への執念を感じました。
3年生、恐るべし…。 


気になる結果ですが、

1位  3年B組
2位  3年C組
3位  3年A組

でした!!!

ブログ3.JPG






しかし、1年生でも上級生相手に善戦するクラスもあり驚かされました。



優勝した3年B組  おめでとう!!
IMG_14375.jpg



今回の球技大会を通して、クラス全員で1つの目標に向かって頑張ることの大切さを学んでもらえたらなぁ…と思います。
日記 | comments (0) | trackbacks (0)

第1学年 深川巡り

11月2日、第1学年は午後から「深川巡り」を行いました。

今年も、地理授業担当の先生にご協力いただき、歴史ある深川の地について学んでいきました。
自分たちが通う学校がどんな場所にあるのか。
きっと、これからお正月等で親戚の人から、友人から尋ねられることでしょう。
「清澄白河って、どんな場所なの?」
そんなとき、すらすらと話せる中学生になってほしいですね。

ブログ用1.jpg『採荼庵跡』から松尾芭蕉の足跡について学びます!

ブログ用2.jpg『法乗院ゑんま堂』、閻魔大王は何と言っているのでしょうか?

ブログ用3.jpg『深川不動』は七五三の季節。

ブログ用4.jpg『富岡八幡宮』では当時の力士の大きさに驚きの声が。

ブログ用5.jpgそして、御神輿の豪華絢爛さにも興味津々でした。

ブログ用6.jpg霊厳寺では松平定信のお墓を見学。

ブログ用7.jpg『万年橋』では葛飾北斎についても勉強。

ブログ用8.jpg最後は『松尾芭蕉』の像について。「夕方になると動くんだよ」と言われてびっくりしていました。
先生からの解説だけでなく、クイズ形式でのやりとりがありました。
その際、ちゃんと答えられている生徒たちを見て、頼もしさを感じました。
この学びを、来年の国内サマースクールに繋げていきたいですね。
日記 | - | -

中学芸術鑑賞「寄席演芸」

 遅い時間の投稿になってしまいました(汗)

 本日中学生は、「中学芸術鑑賞」として、「寄席演芸」を鑑賞してきました。落語、曲芸、そして英語落語、さらには落語体験と、内容目白押しでした。

 「生で落語を見るのはこれが初めて」という生徒も多く、拍手のタイミングなどに最初のうちは戸惑いも見られましたが、そこはさすがプロの噺家、あっという間に場内を笑いあふれるの空間に変えてしまいました!生徒たちは話の面白さに笑いつづけ、曲芸に感嘆の声をあげ、体験にも積極的に参加し、充実した時間を過ごしていました。

 落語体験では、扇子や手拭いを使っての演目を体験させていただきましたが、扇子をはしに見立ててうどんを食べる演技をした生徒の締めの一言が “yummy”「おいしい」だったのには驚きました!直前に英語落語を鑑賞していたとはいえ、お見事!

 実は本日英語落語を披露してくださった落語家の方についてのお話が、中村で使用している英語の教科書に “Rakugo in English” というタイトルで扱われています。中学3年生は昨年学習し、中学2年生はちょうど今そのユニットを授業で扱っているところです。「京都・奈良への修学旅行」のように、学校で学んだことを実際に体験できたという意味でも、多くの生徒の心に残る芸術鑑賞になりました。
日記 | - | -

清澄祭 台風と共に

清澄祭が終了し、本日午前中クロージングセレモニー兼後夜祭と後片付け、午後通常授業という流れになりました。
清澄祭最終日が台風で、2時半で打ち切り、片付けもせず即下校、になったからです。

今日も含めて考えると、台風と対峙しての清澄祭としては、うまくまとまったのではないかと思います。

クロージングセレモニーでは、清澄祭実行委員長に花束が贈られ、ねぎらわれました。
こういうのは温かくていいですね。
そして、当日できなかった後夜祭までやってしまうのは、中村らしいところ!

皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、足許の悪い中、ご来校いただいたお客様方、本当にありがとうございました。

ぴっころこんさあと 1年生IMG_0445sぴっころ1.jpg

2年生IMG_0457sぴっころ2.jpg

3年生IMG_0459sぴっころ3.jpg

高校生IMG_0470sぴっころ4.jpg

そして合唱コンクールIMG_0498s合唱1.jpg

イングリッシュデイもこの期間に行われました。IMG_0541sイングリ1.jpgIMG_0559sイングリ2.jpgIMG_0583sイングリ3.jpg


清澄祭展示でも生徒たちの個性と工夫が随所に見られ、楽しいものとなりました。

5年生IMG_0589s展示1.jpg

4年生IMG_0591s展示2.jpg

2年生もぐらたたきIMG_0592s展示3.jpg

書道部IMG_0703s書道部.jpg

実行委員長に花束IMG_0730sクロージング.jpg
日記 | - | -

清澄祭 オープニングセレモニー

いよいよ清澄祭が始まりました。
今日はオープニングセレモニーです。
オープニングセレモニーでは、主に音楽関係、演技関係の部活動が発表します。

音楽関係は吹奏楽、軽音楽、ハンドベル、合唱。
演技発表はダンス、バトン、新体操。
そしてトリを飾るのは、恒例の5年有志。

どの部活動も、楽しそうに演技しているのがいいですね。
観客である生徒とも一体になって体育館内の雰囲気を作っています。

そして今回も「5年有志」は楽しませてくれました。
学年の先生方を中心とした教員出演も恒例化。
教師とはサービス業だと改めて感じます。(笑)

しかし私としてショックなのは、その5年有志の出し物の内容が分からない!
若者の流行の流れにつくづくついて行けてないなあと寂しくなりました!(笑)
したがって、1番受けたのが「ブルゾンちえみ」
お見事でした。

明日は午前中に「ぴっころこんさあと」と「イングリッシュディ」があり、午後本格的に清澄祭が始まります。
大勢の方の来校をお待ちしています。

(ここに紹介する写真は、舞台袖の係だった私が撮ったものなので、こんな角度でしか撮れてません。ご容赦下さい。)
IMG_0333sOC1.jpgIMG_0343sOC2.jpgIMG_0359sOC3.jpgIMG_0371sOC4.jpgIMG_0387sOC5.jpgIMG_0345sOC7.jpgIMG_0430sOC8.jpg
日記 | - | -

清澄祭準備 リハーサル

清澄祭本番が迫ってきました。
明日、午前中の時間は準備に当て、午後はオープニングセレモニー本番です。

そのリハーサルが今日午前中いっぱいを使って行われました。
私は演技担当なので、そのリハーサルにずっと立ち合っていました。
とは言っても実際は、生徒実行委員の演技責任者、5年のAさんがすべて仕切ってくれて、私はほとんど見ているだけ。(テキパキした仕事ぶりでした!)
まあそれこそが、本来の文化祭のあり方でしょうけれど!

どの部活、有志団体も完成度は高かったです。
本番が楽しみです。

当日私は裏方に回り、ずっと舞台袖からの見学になるので、今日の様子を写真に収めておきました。
ご紹介します。
(5年有志はかなり練り上げてきましたね!とても面白いと思います。写真は最低限にさせてもらいました。ネタバレになってしまうので! 笑)

IMG_0224sOCリハ1.jpgIMG_0228sOCリハ2.jpgIMG_0229sOCリハ3.jpgIMG_0246sOCリハ4.jpgIMG_0253sOCリハ5.jpgIMG_0323sOCリハ6.jpgIMG_0272sOCリハ7.jpg
日記 | - | -

留学帰国報告会

これは国際科ではなく、普通科の短期留学生の報告です。
4年生の中で希望者が選抜され、1名が2ヶ月ほどオーストラリアへ留学できるシステムがあります。

先日帰国をし、後期から改めて仲間と合流ということで、LHRの時間を使って報告会を開きました。

性格はとてもおとなしく物静かな生徒なのですが、立派に2ヶ月の留学を努め、学校生活のこと、向こうの仲間と作ったお料理のことなど、話してくれました。
生徒や先生からも質問が飛び、理解を深めることができました。
IMG_0220s留学報告会.jpg
日記 | - | -