ホーム入試情報

2018年度 募集要項

2018年度 募集要項
募集要項概要

入試日程表

筆記型入試

一般入試 / 特待生入試 / 適性検査型特待選抜入試 募集要項概要

■入学試験当日について

  1. 受付は、午前入試は8:00より、午後入試は14:00より開始します。
  2. 当日の持ち物は、受験票・写真(出願時にアップロードしていない人のみ)・筆記用具です。
    ※ 写真はタテ4cm×ヨコ3cm、またはタテ5cm×ヨコ4cmで白黒・カラーいずれも可です。受付時に提出してください。
  3. 上履きの必要はありません。
  4. 昼食場所と保護者の方の控え室をご用意いたします。
  5. 体調不良の場合は遠慮なくお申し出ください。別室にて受験することもできます。
  6. 電話による合否のお問い合わせはご遠慮ください。
  7. 大雪等により、入学試験の実施に影響が出る場合は、ホームページでお知らせいたします。

■一般入試について

  1. 合格者の80%は、2科受験者と4科受験者の2科(国語・算数)の合計点で、決定します。
  2. 合格者の20%は、上記の合格者を除く4科受験者の4科(国語・算数・理科・社会)の合計点で、決定します。
  3. 一般入試において、その結果が特待生入試合格の学力があると判定された場合には特待合格とし、授業料が1年間免除となります。但し、特待生合否判定の割合は、上記1,2の限りではありません。

■特待生入試について

  1. 特待生入試の合格者は、授業料が1年間免除となります。
  2. 特待生入試において特待合格に届かなかった場合でも、その結果が一般入試合格の学力があると判定された場合には一般入試合格(スライド合格)とします。
  3. 午前中の他校入試状況による遅刻(最大1時間まで)を認めます。
    その場合、試験時間は16:05〜16:55国語、17:10〜18:00算数、18:15〜19:05理科・社会となります。状況がわかり次第、本校に連絡をください。

■適性検査型特待選抜入試について

  1. 特待合格者は、まず ? ? ? 受験者(300点満点)より、その後、??受験者(200点満点)より決定します。その割合は、それぞれの受験者数によって決定します。
  2. 特待合格に届かなかった場合でも、その結果が一般入試合格者の学力が判定された場合には、一般入試合格(スライド合格)とします。
  3. 適性検査型特待選抜入試の性質上、問題と答案(コピーしたもの)は持ち帰りできます。
  4. ?については、評価コメントを入試翌日にお渡しします(9:00〜17:00)

■繰上合格について

いずれの入試においても繰上合格が決定し次第、随時電話にて連絡いたします。

■得点公表について

入学手続者の中で、希望者には2月17日(土)新入生登校日に、入試の得点をお知らせいたします。

活動重視型入試

ポテンシャル入試 / 英語ポテンシャル入試募集要項

■入学試験当日について

  1. 受付は8:00より、開始します。
  2. 当日の持ち物は、受験票・筆記用具・自己アピールに必要なものです。
  3. 上履きの必要はありません。
  4. 保護者の方の控え室をご用意いたします。
  5. 体調不良の場合は遠慮なくお申し出ください。別室にて受験することもできます。
  6. 電話による合否のお問い合わせはご遠慮ください。
  7. 大雪等により、入学試験の実施に影響が出る場合は、ホームページでお知らせいたします。

■志願書・活動報告書について

  1. 志願者本人が記入してください。保護者の方は、内容を確認の上押印してください。
  2. 活動内容等を証明できる書類などがあれば、写しを提出してください。
  3. 志願書および活動報告書は、合否判定の資料となります。

■作文について

  1. 試験時間は30分となります。文字数は400字程度です。
  2. 大きなテーマについては、12月16日(土)の入試説明会で発表します。その後、ホームページにも掲載します。
  3. 2月2日と2月5日では題材は異なります。

■面接について

  1. 1人10分程度の個人面接を行います。
  2. ポテンシャル入試では、3分間を自己アピールの時間とし、残りの7分間で面接を行います。
    自己アピールには、90秒までの動画を使用することができます。
    ※動画を使用する場合、動画の再生に関わるOA機器(パソコン・iPad等)は、各自で用意してください。
     また、校内の電源は使用できません。
  3. 英語ポテンシャル入試では、3分程度英語による面接があります。
  4. 英語による面接は、英検4・5級程度のレベルとします。
  5. 各受験生の面接開始時間は、入学試験当日9:00に掲示します。
  6. 面接の様子は録画し、合否判定の資料とします。(より客観的な評価をするためです。)

■リスニングについて

  1. 試験時間を30分としていますが、準備時間を含めていますので、リスニング自体は20分程度です。
  2. リスニングは英検4・5級程度のレベルとします。

■合否の判定について

志願書・活動報告書・作文・面接・リスニング(英語ポテンシャル入試のみ)を、それぞれA〜Dの4段階で評価し、総合的に判定します。

■繰上合格について

いずれの入試においても、繰上合格が決定し次第、随時電話にて連絡します。

■得点公表について

得点公表は行いません。