ホームキャリアデザイン

キャリアデザインとは

キャリアデザインとは

GIRLからLADYへ、
輝く30歳のわたし。
その夢を叶えるために、
一人ひとりの進路を
しっかりサポート。

長期的な視野で自分の将来を考えられるように、 中高6年間を通して進路と進学の両面から 生徒一人ひとりのキャリア形成を支援していくシステムが、 中村オリジナルの「キャリアデザイン」です。

キャリアデザインとは

6カ年の学年別目標

中村は【進路指導】【進学指導】で、一人ひとりの進路をしっかりサポートしています。
【進路指導】30歳になったときの自分を想定し、それまでに歩むキャリアをデザインする。
【進学指導】夢(将来設計)を実現するための実力を身につける。
進学指導6年間

「30歳」の自分を考える

「30歳」という年齢は、女性にとってのライフイベント(結婚、出産、育児、夫の転勤、親の看護・介護など)が起こり始める時期です。また、人生において探し求めていたものを実現する段階とも言われています。「30歳」は遠い未来ではありません。中学生から自分の”ライフワークバランス”について考えておくことは、決して早すぎないのです。

生涯学習社会を睨んで

中村の生徒にとって大学合格はゴールではなく「スタート」です。計画を立て、実行し、チェックして改善する。生涯を通じて、このプロセスを大切にする自主自律型学習を実践できる生徒を、中村はこれからも輩出していきます。