ホームキャリアデザイン

キャリアセンター

キャリアセンター

生徒一人ひとりの確かな学力と将来を
トータルにサポート。

キャリアセンターでは、面談を通して生徒一人ひとりの目標に合わせたきめ細かい授業外サポートを行っています。
自己理解から職業・社会の仕組みの理解、労働市場情報・キャリア情報の理解まで幅広くサポートしながら、 最適な進路へと導いていきます。
日々の学習の中で一歩一歩キャリアをデザインする、中村の「Academic Education」です。

学校案内

キャリアセンターとは

社会に出て必要となる様々な「能力」を育成し、社会の一員として機能していくことができる真の「実力」を身につけさせていくことを目標とした部署で、生徒のキャリアデザインをサポートします。
この場合の様々な「能力」とは、「学力」「記憶力」「判断力」「表現力」「想像力」「地頭力」の6つで、これらの 「能力」をバランスよく身につけて、入試や就職をはじめ、社会で必要な「実力」を6年かけて養っていきます。
クラス担任とは別に、キャリアカウンセラー、教育カウンセラー、ガイダンス・カウンセラー、GCDF(キャリアコンサルタント)の資格を持った先生がおり、面接などを通して、自己理解、職業、社会の理解、労働市場情報、キャリア情報の理解を深めていこうとする生徒をバックアップ。生徒の進む路を、明確に示してくれます。

グループワーク

自分との出会いが
さまざまな人との出会いにつながります。

各学年でカウンセラーを中心に道徳・特別活動の時間を利用して、グループワークを行っています。新入生オリエンテーションでの友だち作りに始まり、自分を見つめたり、会話について考えたり、時には身体を動かすことで、人との関係作りが3年間で自然と身に付きます。