ホーム国際教育

中村の国際教育

中村の国際教育

中学時に体験する異文化交流。
国内・海外の2つの
SUMMER SCHOOL。

中村では、中学2年生全員で、外国の方に地元深川を案内する「国内Summer School」と中学2、3年生が参加できる11日間の海外研修「海外Summer School」を行っています。

中村の国際理解教育
中村中学校のプログラム
国内Summer School[中学2年全員参加 3日間のプログラム]

本校は、この深川の地で100年を超え女子教育を行っています。
中学1年次に実施する「深川めぐり」を土台としたこのプログラムは、歴史(江戸、中村学園)・人物(松尾芭蕉・伊能忠敬)・食文化(深川めし)・文化(祭り・相撲)・隅田川といったテーマを設定し、2日目に、フィールドワークとして地元深川を外国の方に案内するものです。
各グループに1人のネイティブ講師がつき、スピーキングトレーニング・発音リスニングトレーニング・プレゼンテーションの仕方・テーマ別学習を行い、最終日には英語でプレゼンテーションも実施します。
Reading・Listening・Writing・Speakingの4技能だけでなく、コミュニケーション力・プレゼンテーション力を磨く本校ならではのプログラムです。

国内Summer School
海外SUMMER SCHOOL[中学2年・3年希望者参加 11日間のプログラム]

8月の11日間、オーストラリアやアメリカ・コロラド州デンバーの現地校などを訪問します。
基本的に現地学生の家にホームステイし、同じ生活体験を通して活きた英語を体得します。
午前中は英語レッスンを受け、午後は現地校の授業に参加したり、市内へ出て習った英語を実際に使う体験をします。また、地元の小学校を訪問し、日本文化を紹介したりします。
 感性豊かな年代に外国文化や生活習慣を体験し、理解することで、おのずと別の角度から自分および自国を見つめることができます。
また、普段教室で学習している英語力を試してみる絶好の機会ともなります。

海外SUMMER SCHOOL
中村高等学校のプログラム
海外短期研修[普通科4年生 代表者1名]

普通科4年生希望者の中から、作文および面接で選考された1名が、夏休みが始まる7月後半から9月後半までの約2カ月間、オーストラリアの高校に研修生として派遣されます。海外の文化や生活習慣を現地での日常生活を通じ実体験することにより、多角的に自己や自国を見つめることができるので、新たな自分を発見できる可能性もあります。テーマを持って留学し、帰国後、その体験の成果をレポートにまとめ、プレゼンテーションで表現します。研修中は、ホームステイ、または現地校の学生寮に滞在します。

オーストラリア語学研修[普通科4・5年生 希望者 隔年実施]

普通科の4・5年生の希望者が参加できるオーストラリアの学校を訪問する夏休みの18日間のプログラムです。現地校生徒宅にホームステイまたは寮に2週間滞在し、異文化交流をはかります。現地校の授業に参加したり「日本語」の授業で日本文化を紹介したりします。オーストラリアの大自然に囲まれて、文化を体感できるプログラムです。

中村の英語教育
Reading Queen

朝読書の時間を使い、週に1回「洋書の日」を設けています。各学年に1つずつある「洋書BOX」から、好きな本を選び読むことができます。英語が大好きな人はもちろんのこと、少し苦手な人も、各自のレベルにあった本を選び洋書を楽しんでいます。朝読書の時間以外にも、好きな時に好きな本を借りることもできます。
1冊読み終わる毎にシールが与えられ、たくさんのシールを獲得した人がReading Queenになります。Reading Queenは学期毎に、中学生・高校生からそれぞれ1名ずつ選出され表彰されます。

毎日英語

中村で学ぶ英語は、感じていること・考えていることを英語という手段を使って表現することを目標としています。自らの思いを英語で表現する力を養うために、日々英語の学習に励んでいるのです。
週に1度、クラスを2分割してネイティブ講師による英会話の授業があります。又、その他にもJETプログラムから派遣されたアシスタント講師が体育の授業に参加するなど、英語に触れるチャンスで溢れています。

NAKAMURA English Day

秋に行われる英語発表会は、各学年それぞれテーマにそって一生懸命取り組みます。中学1年生は楽しい物語の暗唱(RECITATION)、中学2年生は「国内Summer School」プレゼンテーション、中学3年生は有名な演説の暗唱(RECITATION)や外部スピーチコンテスト出場者の発表。日頃の英語学習の成果を発表するとても良い機会です。

TOEFL Primary

中学1、2年生は全員、年に2回TOEFL Primaryテストを校内で受験します。このテストは英語のコミュニケーション能力や英語力の「伸び」を測定するものです。このテスト結果から、次に自分がどのような学習をすべきかが明確にわかります。