ホーム学校生活

校友会活動

校友会活動

みんなでいっしょに、
学園を盛り上げましょう!

校友会は、毎日の学校生活や行事をより良くするために、 生徒が企画・運営する中高合同の組織です。 中学生は憧れの高校生に教わり、高校生は中学生の指導を通してさらに成長する。 そんな交流の場にもなっています。

交遊会活動

第1章 総則

1. 中村中学高等学校校友会は、本校の全生徒によって組織され、全生徒のために、その独立自由の精神に従って運営する自主独立の生徒活動である。
2. 校友会は、全生徒が平等の資格で会員となり、同等の権利・義務をもって本会の運営に参加する。

第2章 組織

3. 校友会の活動を次の通り組織する。但し、必要に応じてこれを改廃創設することができる。

交遊会活動

(1)校友会に総務を置く。総務は次の役員によって構成される。
会長  1名(5年)
副会長 2名(5年・4年各1名)
書記  2名(5年・4年各1名)
会計  2名(5年・4年各1名)
(2)会長の召集により会の重要事項の評議をする。
予算審議並びに決算審議は評議委員会において行い、全会員に報告し承認を得る。