loading

ロゴマーク「伸びたい」を叶える6年間中村中学校・高等学校nakamura junior & senior girls' high school

高校受験high school

写真

国際科の授業体制

英語力を養うための実践的な授業と卒業後の進路まで見据えた学習カリキュラム。

国国際科では、SATやTOEFL対策、ドラマなどの授業をカリキュラムに組み込んでいます。
英語以外の教科でもネイティブの教員が担当する授業があり、また、一定の学力や条件をクリアした生徒は、海外大学との提携プログラムを利用することができます。

Thesis Project

写真

中村高等学校国際科では、所属生徒全員が高校2年次に1年間の海外留学(英語圏)を経験します。留学中に研究計画に沿って調査を進め、課題論文を作成します。
論文に共通したテーマは、「ジェンダー(社会的・文化的に創り出された男女の違い)」です。
少子高齢社会の日本。様々な分野で女性の活躍が期待されています。一方、家庭や職場などでジェンダーの不平等は存在します。世界経済フォーラムにより毎年公表されるジェンダーギャップ指数においても日本は下位に位置しています。
こうした状況の中で、「ジェンダー」というテーマは、女子校の場でこそ取り組むべき課題だと言えます。グローバルキャリアという視点を軸に、「ジェンダーフリー(ジェンダーにとらわれない)」社会のあり方を生徒1人1人が追究しました。
留学前に「ジェンダー」に関係した自分により身近な論文のテーマを決めます。例えば、「ジェンダーとアニメーション=日本とカナダの比較研究」などです。専門の研究者からも調査方法等を学びます。留学中も本校の教員(英語を母国語とするネイティブスタッフ)の指導も受けながら、現地の多様な人々にインタビューを実施、さらに図書館や資料館など必要な機関を訪ね、フィールドワークを行います。調査結果を整理し、帰国後に論文としてまとめます。昨年度に引き続き、その成果を掲載いたします。

Thesis Projectデジタルブック

国際科学校説明会についてはこちら

  • 中村中学・高等学校の資料請求

    中村中学・高等学校の詳細を記載した「学校案内2019年度入学版」を無料でお送りいたします。
    ご希望の方は以下のボタンから中学校か高等学校かお選びください。事務局より郵送にてお送りいたします。