loading

ロゴマーク「伸びたい」を叶える中村中学校・高等学校nakamura junior & senior girls' high school

home 中学受験の皆さま 中村の学び

写真

日本語道場

すべての学問、学力の土台となる日本語力を鍛えます。

写真

読書のススメ

朝のホームルームのうち10分間を「朝読書」の時間としています。これにより、静かな時が流れたあと、落ち着いた雰囲気で1時間目の授業がスタートします。さらに週に1度、洋書の日を設け、多読を推奨しています。また、「読書ノート」を活用し、感じたことや考えたことを言葉にして書き記すことで、インプットしたことを深化させる、読書体験を積み上げています。

写真

私の一冊

新館のプラットホームには、全校生徒一人ひとりのお気に入りの本が置かれています。同級生や先輩・後輩のお勧め本をいつでも読むことができます。多様な価値観に触れる瞬間です。

写真

中村の100冊

より良い本を生徒たちに読んでもらうために、推薦図書を一覧にまとめた「中村の100冊」を国語科の教員が製作しています。 各学年ごとに推薦図書を選定しているので、生徒たちは「次は一学年上の本に挑戦してみよう」などと、読書に対する意欲もかきたてられています。

写真

クリティカル・シンキング

1・2年生の国語の授業では、「クリティカル・シンキング」のテキストを使った授業をします。ロジカル・シンキングで答えのある問いに、クリティカル・シンキングで答えのない問いに取り組み、多面的に考察して合意形成する力を養成します。また、複数出てくる意見を学び合うことで、思考の幅を広げます。

100本表現

作文や感想文に留まらず、キャリア教育や各教科で課すレポートなど、とにかく「思考を文字化」する機会を多く設けています。1年間で20本以上、5年間で100本以上書き上げるところから中村ではこの取り組みを「100本表現」と呼んでいます。また、書く力を測るために文章読解・作成能力検定の受検を推奨しています。

  • 資料請求・個別訪問・お問い合わせ

    中村中学校・高等学校の「2020年度入学版 学校案内パンフレット」を無料で郵送いたします。
    ご希望の方は以下のボタンからお申し込みください。
    学校見学・個別訪問や受験に関するお問い合わせも下記よりお問い合わせください。