loading

ロゴマーク「伸びたい」を叶える中村中学校・高等学校nakamura junior & senior girls' high school

学校案内outline

写真

学内サポート

中村は中高一貫の女子校です。生徒・保護者と先生の距離も自然に近づくので、生徒にとって先生は、家族同様に気軽に相談できる存在となります。
部活動や学校行事を通じて交流する上級生のお姉さんたちも、下級生にとって心強い相談相手です。

写真

バウム

カウンセリング・ルーム「バウム」には、「木」という意味があります。
大地に根を張る樹木のように伸びやかに成長し、鳥たちが羽を休める木陰のように、みなさんが心を休める場所にしたいと願っています。 どうぞ、気軽な気持ちで遊びに来てください

相談

学校生活に関することを相談できます。最近気になっていること、勉強・進路のこと、友だち関係、自分自身についてなど、 気軽にお話ししてください。臨床心理士の資格を持つ専任のカウンセラーが相談に乗ります。

利用方法

自由に利用できますが、ゆっくり話したいときは予約をとる方法が便利です。

予約の方法はいろいろ!

  • カウンセラーに直接会って時間を決める
  • 予約票を使う (詳しくはバウムの前の掲示板をご覧ください)
  • 直通電話で予約する(03-3642-8296
  • 先生方を通じて予約する

その他

  • 個人でもグループでも利用できます。
  • プライバシーを尊重します。

開室時間

開室日時

月曜日~金曜日(休・祝日を除く)/午前9時~午後5時まで
※長期休業中の開室日時は、バウムだよりでお知らせします。

利用時間

原則として昼休み、放課後

写真

校友会活動

校友会は、毎日の学校生活や行事をより良くするために、 生徒が企画・運営する中高合同の組織です。
中学生は憧れの高校生に教わり、高校生は中学生の指導を通してさらに成長する。 そんな交流の場にもなっています。

校友会会則を見る

写真

中村の安全対策

本校は、都内にありながらも緑と水に囲まれた恵まれた環境の中にあります。校舎は震度7を想定した新耐震規準を満たしているため、地震発生時は原則として校舎内に留まって生徒の安全を確保します。津波による河川の増水が想定される場合は、3階以上の階に避難することを徹底しています。
また、入学生には『大規模地震の防災対策(行動基準)・校内での対策・学校外での対策・自宅での対策・大規模地震「警戒宣言」発令時』を配付し、自身の安全を確保し、周囲の人と協力して行動するよう、防災意識を高めています。

学校からの情報発信

緊急時における学校からの情報発信は、学校ホームページの緊急情報・電話連絡網の2つが基本になります。さらに、災害発生時にはラジオのニッポン放送(AM1242KHz)の「私立学校安否情報」を利用します。

ホームページでは

  • 生徒安否情報
  • 学校待機生徒の情報(身分証明書番号や部活名など)
  • 学校待機教職員の情報(人数や氏名など)
  • 校舎の状況

を掲載します。

震災時の対応

震災によって交通機関が混乱した場合、以下のように対応します。

徒歩で帰宅する生徒

帰宅する際は、必ず事前に保護者と生徒が直接連絡をとるようにします。

バスと徒歩で帰宅する生徒

道路交通情報や運転状況を確認します。その上で帰宅する際は、必ず事前に保護者と生徒が直接連絡をとるようにします。

保護者が迎えに来て帰宅する生徒

学校で生徒を保護者に引き渡します。

宿泊する生徒

1人1つの防災セット(保存水・スティックパン・緊急時保温アルミシート)を持っています。それ以外に学校に災害備蓄品(毛布740枚・災害時用トイレ12,000回分・備蓄用生理用品140枚・2リットル保存水1400本・480ミリリットル保存水1500本・マジックライス2,400食・災害用備蓄パン320個・アルファ米950食)があります。原則として教室で宿泊し、緊急時には全館放送で一斉に的確な指示を出します。また、交通機関が復旧し、安全が確認されて帰宅する際は必ず事前に保護者と生徒が直接連絡をとるようにします。

教職員

生徒の安全確保のため教職員が宿泊します。主に男性教職員が昼夜を問わず防災・防犯対策、女性教職員が生徒の身体的・精神的ケアを担当します。

避難訓練

教室に生徒全員がいる場合や、生徒が様々な場所で活動している場合など、状況に応じた避難訓練を年2回実施しています。また帰宅経路別グループでの集合訓練を行い、登下校時の災害に対して、生徒同士が協力して対応できるような意識を高めています。

AED設置とAED講習

生徒の突発的な怪我や病気に備え、本校には新館・本館合わせて3箇所にAEDが設置されています。また、東京消防庁が行っている普通救命講習を全専任教職員が受け、救命技能認定証を授与されています。

地域との共助

本校体育館は江東区の避難所に、校庭(さくらの庭)は東京都の避難場所に指定されています。また近隣の深川一丁目保育園の避難所にもなっており、地域と協力して災害に対応する方針をとっています。

  • 中村中学校・高等学校の資料請求

    中村中学校・高等学校の「2020年度入学版 学校案内パンフレット」を無料で郵送いたします。
    ご希望の方は以下のボタンからお申し込みください。