loading

ロゴマーク「伸びたい」を叶える中村中学校・高等学校nakamura junior & senior girls' high school

高校受験の皆さまsenior

写真

普通科の学び

実は女子校だからこそ、より身につく力があります。それは「人間関係調整力」です。そもそも女子校では異性の目を気にする必要はありません。その分、日常においての自由度は増し、気を遣う方向や量も限定されます。つまり、共学以上に同性との関わり方、立ち振る舞い方に力を注ぐことが可能であり、そこで身についた力は生涯にわたって役立つと考えます。

普通科の特徴

  1. 普通科では「能率手帳スコラ」を使ってP→D→C→Aサイクルによる自己管理能力を高めます。大学受験時には自分でスケジュールややるべきことを管理することが必要です。そのため、1年次よりスコラによる自己管理トレーニングをしながら最終的に「自主自律型学習者」を目指します。
  2. 2年次には沖縄へ修学旅行に行き、日本で唯一地上戦が行われた沖縄の地で平和について考えます。もちろん、沖縄の自然や、沖縄が現在抱えている問題等についても学習します。事前事後指導を通じて学びを深めていきます。
  3. 1・2年の希望者には、夏季休業中にオーストラリア語学研修が用意されています。また官民協働で取り組む「トビタテ!留学JAPAN」にも積極的に申し込む風土ができており、高校生対象としてこの企画がスタートして以来5年連続で本校は合格者を輩出しています。普通科であっても、異文化に自分を置く機会が多く設定されています。

特別進学コース

写真

MARCHレベル以上の難関大学へ進学する学力をつける特別進学コースは、1年次は文理関係なく幅広く学習し、2年次より文系と理系に分かれます。3年次は選択科目が多く設定され、志望進路に応じて、必要な科目を選択・履修します。国公立希望者については個別対応していきます。
また、本校でのさまざまな進学サポート利用しながら、一般選抜(現一般入試、センター利用入試)による大学現役合格を目指します。もちろん勉学以外の部活動や学校行事といった課外活動もとても大切だと考えていますので、本校は特別進学コースであっても「二兎追って二兎を得る」文武両道を目指します。

総合進学コース

写真

日東駒専レベルの大学へ進学する学力をつける総合進学コースは、原則文系コースとなります。
3年次には選択科目が多く設定され、志望進路に応じて、必要な科目を選択・履修します。理系希望者には特別進学コースの理系対象の授業に参加するなど、可能な範囲で個別対応します。
また、総合進学コースは学校での学習と部活動や学校行事との両立を図り、学校推薦型選抜(現推薦入試)や総合型選抜(現AO入試)での大学現役合格を目指します。

学校説明会についてはこちら

  • 中村中学校・高等学校の資料請求

    中村中学校・高等学校の「2020年度入学版 学校案内パンフレット」を無料で郵送いたします。
    ご希望の方は以下のボタンからお申し込みください。